« モノクロブー | トップページ | 恋に落ちるとき »

キス教本

キス教本

そっと触れ合うキスの初歩から、様々なバリエーションのディープなキスまで、イラストで指南してくれる本です。

「キスしてほしい〜キスしてほしい〜」
という歌がありましたね。
もうどれくらいキスしてないかわかりません。
久々に、熱烈なキスをしてほしいな〜

最初に交渉に入る際、いきなり裸になって合体、ということは普通ありえませんよね。
抱き合って、キスして、気分がだんだん高まって、だんだん下半身に進んでいくのが手順じゃないでしょうか?

それなのに、関係が進むと、いきなり下半身から入り、下半身で終わる、という無粋なやり方になったりもしませんか?
男性は、最終的に発射できれば満足かもしれませんが、女性のほとんどはそんなことで満足しないと思います。
下半身を感じさせてイク感覚があればいいだろう、と思うのは男性のエゴでしょう。
多くの女性は、いくつになっても、抱きしめられて、キスされて、上半身を大切に慈しんでくれることで、愛されてるな、という実感が持てると思います。
逆に、下半身だけに興味が集中すると、自分を愛してくれるというより、自分でなくても女の体があれば良いのね、という気分になります。

キスが素敵なら、それだけで満足できる女性も多いはず。
海外の習慣としてのキスもいいけど、日本人は誰にでも接触したいわけではないし、年中ベタベタしたい訳でもないでしょう。
ただ、好きな人から愛情を込めたキスをされたら、それだけで脳を直撃された感覚を得られ、中途半端なセックス以上の快感を感じるはずです。

|

« モノクロブー | トップページ | 恋に落ちるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176690/7323627

この記事へのトラックバック一覧です: キス教本:

« モノクロブー | トップページ | 恋に落ちるとき »