« 一緒の布団で寝てますか? | トップページ | なんで一緒にいるんだろう? »

人を愛するということ

若い頃は、結婚という目的が少なからずあって、理想を求めていなくても、多少打算的な、駆け引きのある恋愛をしがちです。
例え相手が何の愛情を示してくれなくても、自分が好きだからひたすら愛す、ということができますか?
ストーカーのように追い回すわけでもなく、ただひたすら相手の幸せを願うような愛し方は、難しいですよね。

いろいろ苦労を重ね、子どもを育て、自分より大切な存在を知ってから初めて、愛してくれるから、ではなく、自分より大切な存在だから愛する、ということができるような気がします。
生活の保障をしてくれなくても、セックスレスで身体を満足させてくれなくても、いなくなったら自分の一部が欠け落ちたように感じる、自分の命より大切なのが、本当のパートナーだと思います。

自分がそれほどに愛していても、必ずしも相手も同じとは限らないわけで、本当は別の相手を求めているなら、身を引くことも仕方ない、と思うこともあります。
特に女の方が年上だと、日に日に衰えていく焦りが出てきますし、自分のエゴで引き止めてるのでは、早く解放してあげた方が彼のためでは、と悩みます。

一方、信じる愛、というのもあって、彼が必要としてくれること、一緒にいたいと思ってくれていること、愛情表現は下手だけど彼なりに愛してくれている、ということを全て信じて、必要としてくれる限り一緒にいたい、とも思います。
いつまで一緒にいられるかわからないけれど、一緒にいられる限り、彼のためになる存在でいたいと思います。

でも、いつまでも相手にしてくれないから、いつまでも若くキレイでいたい、という努力が報われなくて、ちょっと寂しいですけどね。

|

« 一緒の布団で寝てますか? | トップページ | なんで一緒にいるんだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176690/4855436

この記事へのトラックバック一覧です: 人を愛するということ:

« 一緒の布団で寝てますか? | トップページ | なんで一緒にいるんだろう? »